スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰陽師

陰陽師(おんみょうじ) (文春文庫)陰陽師(おんみょうじ) (文春文庫)
(1991/02)
夢枕 獏

商品詳細を見る

百鬼夜行の平安時代、陰陽師安倍晴明が源博雅とともに妖しの世界に挑むシリーズ第一弾!

大阪?和歌山の移動中に一気読み。
ちゅか、女の子ひとりためらいなく魔物の生贄(と言っても過言ではないよな?)に差し出す
晴明&博雅の豪快っぷりに度肝を抜かれた。作中でいい人だお人よしだと言われる博雅さん
にしたって、こっちの倫理観がどこまで通じる人なのか怖くて気が許せねぇ。
(こっちの倫理観の基準→オバケが「一夜の契りをかわさせて下さい」とか言ってきたら→
即ぶっ殺死。又は殺すための作戦会議)→(先輩「特撮脳だ。ズバットの広告置くだけの事はある。」)
その上に晴明だ。こいつハナっからカンダタを調伏できるだろうに自分が危なくなるまで
様子見。こいつが鬼だ。
もしこの話に断れない強制力があったなら女の子もお兄さんも騙し打ちの一つもしたくなるわな・・・。


あと娘が蛇に孕まされる話は昔エスパー魔美で見たような。
「私もミモゴったらどうしよう!!!」とか。

ミモゴる第62話収録(原作版だったかな?)



スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

★船長★

Author:★船長★
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。