スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンソロ出身マンガ家さん

・俺がアンソロを読みだすきっかけ。
当時大好きだった才田通信さんがスタジオDNAの月姫アンソロ(確か12巻)に執筆するって事でこれは買わなあかん!!と、その時まだ月姫が何か知らなかったんだけども。で、設定とかよくわからないながらも高遠るい先生(当時はしとね先生)の偽志貴マンガ(プラスディスクの偽志貴じゃなくてなんと・・・!!)と、磨伸映一郎先生の秋葉ウォーズマンスマイルマンガに強く引き付けられる。で、月姫本編にも興味が出てきて、ナッツ氏に無理言って都合してもらう。で、ここからTYPE-MOONやらコミケやらにはまりこんでいくわけだけども、いもづるの先端が才田通信さんだという事に戦慄を覚える。

・WORD立ち読み
高遠先生のサイト(当時はしとね先生だけど)で別名義でオリジナル作品を季刊連載していることを知る。別名義ったってそれこそが『高遠るい』。当時はオリジナル作品よりもしとね先生としてもっとアンソロをたくさん描いてほしかったので正直さびしかった。で、掲載誌であるWORDをちょっと立ち読みしてみた。シンシアが『いちぢく』を『むかか』とか読んで日本人に殺意を覚える回だったと思う。要はまた一発で引き込まれた。こうなったらもうアンソロとか描いてる場合じゃないだろ、季刊?ふざけるな!!みたいな感じであっという間に立場をひるがえした。そこからREXが創刊するまで1年たってないはずである。

・REX創刊
シンシアの移籍が俺的には最大ニュースだったんだけど、創刊号の表紙はティンクルセイバーだった。結局このマンガ一回も読んだことない。で、当時アンソロ作家のトップと勝手に思い込んでいた武梨えり先生もオリジナル作品を連載開始。当時はアンソロをもっとた(略)。あれよあれよという間に『かんなぎ』はREXの看板マンガに。一年の3分の2ぐらい表紙やってた年もあったと思う。

・ぱれっと創刊
磨伸映一郎、Fateのスピンオフマンガ開始。・・・オリジナル作品じゃない!!へっ!!オリジナルにこだわるなんてアホの思考よ!!俺は柔軟にいくぜ(伝「柔軟というか主体性がなさすぎる」)確かこの人、REXで1回オリジナル作品を読み切りで発表してたような・・・。

・ぱれっとLite創刊
ハラオこと、間狩修先生デビュー。アイドルマンガだけど現在は終了。正直、後半に行くほど失速していたように思う。

※アライブとかREX現在とかまた後日
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

★船長★

Author:★船長★
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。