スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けまして天牌

俺「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。もう仕事行きたくない。」
伝「今週は土曜も仕事でっせ。」

?????????????????????????????????????
52巻
天牌 52 (ニチブンコミックス)※この本にあずにゃんはついてきません。
俺「コミケ帰りに天牌52巻を買いました。」
伝「コミケの話は・・・?」

その1:『ステップ杯』終局
本筋にからめない主人公日本一の沖本さん、見逃しがあったとはいえステップ杯優勝。
ご褒美にステップのメンバーに!!(伝「・・・ご褒美??」)
また本筋から遠ざかった・・・

天牌ってマンガの魅力はどんな時でもキャラクターたちが麻雀に対して真剣で真摯であることだと思う(そうじゃない奴もいるけど)。命や大金がかかった状況でも、勝たないと今後の付き合いが制限される状況でも、友達や先輩と空いた時間を潰している時でも、手段が麻雀である以上『すべての状況を同じように』打ち切る沖本や黒沢さんの生き様にギャラリーも読者もただただ痺れる。

その2:よっちん、退場。
・・・味方であるところの北岡のラフプレイで後ろからブッ飛ばされたところを三國さんに叩きのめされてのフェードアウト。本当に惜しいキャラだと思うんだけど・・・(伝「『しゃにGo』で言えばルーイのポジションですな」)
そう、テクニックはズバ抜けてるけど精神的にも肉体的にもタフさがまるで無い。(伝「でも学生選手権の時は指折られても優勝しましたよ。影村まで入ってるメンツでですよ。決して精神力が弱いとかじゃないと思うんですが・・・」)
あの時は『彼女+病弱な少年』の応援補正があっただろ。これで勝てなきゃマンガじゃない。(伝「暴論や!!」)

おまけ:よっちん被弾目録
1:勝ちすぎてボコられる(このとき黒沢さんとファーストコンタクト)
2:学生選手権で指折られる(応援もあったしこれに関してはむしろ勝利フラグともとれる)
3:逆恨みで彼女がレイプされる(勝ったら勝ったでこのありさま)
4:『王様麻雀』で空気読まずに負けた奴は死ねとか言って自分が負けていろいろ勘弁してもらう
5:覚悟を決めるために背中一面に刺青(雀力が上がった気がした・・・)
6:北岡に踏み台にされる(そもそも北岡がコンビ打ち向きの人材じゃない。こいつを制御した菊多がすごすぎる)

よっちんさん、がんばっていい医者になってください。

その3:決戦開幕!!波城組VS中国マフィア

一つ言えるのは、
菊多さんが沖本の100倍主人公だなぁ、と。

菊多


スポンサーサイト

テーマ : マンガ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

★船長★

Author:★船長★
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。