スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来の夢→乱世の梟雄

>乱世の梟雄
いや!なりたくてなるもんじゃないだろ!
気がついたらなってる、みたいな。

タイタニア 1 疾風篇 (1) (講談社文庫 た 56-38)タイタニア 1 疾風篇 (1) (講談社文庫 た 56-38)
(2008/09/12)
田中 芳樹

商品詳細を見る

タイタニア〈2〉暴風篇 (講談社文庫)
タイタニア〈3〉旋風篇 (講談社文庫)

俺「徳間版の3巻の初版を見たら1991年になってた。・・・18年??」
や「アルスラーンですらせいぜい7、8年だったはずでござる。」
俺「7、8年でせいぜいってすごいな。どの巻だったか創竜伝の座談会にリディア様が乱入して次巻は創竜の新刊より先に出るみたいな話してたけどな。」
や「それって3巻の事ではござらぬか?タイタニアの。」

------------------------------------

でも3巻ってすごい盛り上がりなのよ。いっそここで完結にして『俺たちの戦いは始まったばかりだ!!』とかやってもそんなに問題ないぐらいの。ここから読者の期待に応えたり裏切ったり、過去のパターンにならないように気を使うの大変だぜ。

パターン1・そのままの流れ。
AJ同盟(この呼び方は怒られます)、イドリんをフルボッコ。タイタニア解体。ヒューリック氏申し訳程度に活躍。みんなそれぞれハッピーエンド。

俺「やるか?田中が?あの田中が?やるとしたらの話だけど。」
や「やらんでしょうな。やるとしたらの話だけど。」

パターン2・AJ同盟、反目。
互いのオカン絡みの因縁からAとJが反目。ケンカ別れ。

俺「これもパターンちゃパターンだけど。」
や「それでAかJの一方がヒューリックと合流、と。」
俺「や・・・やるか?田中が?あの田中が?」
や「メルカッツパターンでござるな。規模縮小版の。」

パターン3・I(イドリん)★H(ヒューリック)砲結成。
意外にも絶妙なコンビネーションをみせるイドリんとヒューリック。AJ同盟と互角に渡り合う。」

俺「・・・常人としてはこのぐらいしか思いうかばねぇ。」
や「田中は常人ではないでござる。」


スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

★船長★

Author:★船長★
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。