スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凌哲

麻雀放浪記凌ぎの哲 1 (1) (近代麻雀コミックス)麻雀放浪記凌ぎの哲 1 (1) (近代麻雀コミックス)
(2001/11)
阿佐田 哲也

商品詳細を見る


俺「せっかくなので原 恵一郎先生の傑作。
哲、健、達、徳の最終決戦後を描いた、麻雀放浪記原作の2巻以降をマンガ化。」
や「そういえば私、麻雀放浪記の原作読んだことないでござる。真田広之主演の映画と、
井上孝重先生の麻雀放浪記CLASSICを読んだだけござる。」
俺「うん、それはどっちも原作1巻のラストまでですね。」
や「井上先生版のラストの『精一杯の友情を、この敵のような仲間のような』ってくだりで涙が
止まらなくなったでござる。ものすごく美しい終わり方でござる。この続きがあるのでござるか?」
俺「あるのよ。まず、坊や哲シャブ中。」
や「印南!?ちょ、ちょっと!?どういうことでござるか??」
俺「『いろいろあった』。くわしくは『凌哲』を読むか麻雀放浪記〈2〉風雲篇を読んでください。個人的には哲をシャブ中から立ち直らせるタンクロウが一押しキャラ。」
や「あ、立ち直るんでござるか。」
俺「いけね。」

---------------------------------------------------

や「両方読んだでござる!!ちょっとこれ!!『結果は同じでも過程は全然違う』ってか、
まるっきり別物でござる!!」
俺「『うみねこ』の魔女解釈と人推理みたいな相互関係ですよ。凌哲と原作は。」
や「騙されたーー!!」
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

★船長★

Author:★船長★
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。