スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「成敗!!(skyaning charge!!)」

どういうことだってばよ・・・

『オーズと江戸の将軍様が力をあわせるぞ』

仮面ライダーがコラボしたもの
・ウルトラマン
・シンケンジャー(ヒーロー戦隊)
・歴代石ノ森ヒーロー
・ NEW 暴れん坊将軍


俺「オールライダーとかやった後だとこのぐらいやらないとインパクトないのかもしれない。」
ジ「つってもよぅ。」
ユ「これにインパクトを感じるのってあなたみたいなおっさん連中だけでしてよ。チビッ子おいてけぼりですわ。」
ジ「そもそも暴れん坊将軍の最後のTVシリーズから10年以上経ってるはずだよな?あ・・・でも・・・これって妹尾和夫銀幕デビューのチャンスじゃね?悪役で!!」
俺・ユ「それこそ誰得。」
スポンサーサイト

テーマ : 特撮・戦隊・ヒーロー
ジャンル : 映画

グッと唇カムチャッカ

俺「うぅ・・・まどかさんが楽しみすぎて過呼吸に・・・(;´Д`)ハァハァ」
ジ「どうする?」
ユ「もうほっとくしかありませんわ。」




ジ「なんかタンタンが映画になるみたいなんだけど。
ユ「スピルバーグにピータージャクソンって、本気すぎますわ。」
ジ「『なぞのユニコーン号』を映画化か・・・あたしとしては船長初登場の『ふしぎな流れ星』からやってほしかったとこだけどな。」
ユ「『なぞのユニコーン号』から『レッド・ラッカムの宝』までの連作は最高傑作の呼び名も高いシリーズですわ。映画化するなら断然こっちですわ。船長さんだってこっちの方が大活躍ですもの。」
ジ「てかさ、船長のあのスゴイダジャレ、3D映画だとどう表現されるんだろうな・・・飛び出すダジャレ??
ユ「それ日本語版だけですわ。原典のベルギー語(ベルギーのフランス語地域らしい)版では・・・古語とかスラングとからしいですわよ。」


↑左から1~4作目。俺は5作目のチベット編までしか読んでないけどな。

あと、外国の同人でこんなんもある。
タンタンVSクトゥルフ

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ヒマになってきた

ヤバイ、仕事なくなった・・・。


オールライダー見てきた。
公式









例によってネタばれるぞ・・・。







☆前半
アンクェぇぇぇ・・・・。
こいつの(強欲の名がすたるほどの)セコイ欲望がなければ今回のお話が始まらなかったw(ジ「『他のグリードの目覚めていない40年前ならメダル取り放題だヒャッハー!!』」)ただ、前半の盛り上げはすごいよかった。1号2号が敵としても味方としても登場するけどちらも素晴らしかった。敵側はブラック将軍とジェネラルシャドウが大活躍だった。(ユ「でもストロンガーはその他大勢扱いでしたわ。」)ジェネラルシャドウなんか実質1回オーズ倒してるもんな。ディケイドの時に暴れたアポロガイストとかシャドームーンとかキングダークなんかは軒並み扱い悪い(特にキングダーク)。つか、シャドームーン、大神官の部下扱いになっとる。あと、悪の組織が同盟を結ぶシーンで『世界征服派』と『人類抹殺派』でやや意見が分かれるのがツボに入った。


とりあえず前半のMVPはデンライナーをこっぱみじんにしたカメバズーカさんということで。


☆後半
丸40年、洗脳されたフリをして涙を飲んで悪事を働き続けた1号2号にカンパーイ!!!!(ジ「これホントどうなんだろう?」ユ「笑うところですの?」)そう、ここまではきちんと映画の体裁だったんだけど、ここから突然映画じゃなくてヒーローショーになる。な・・・何を言っているのか(AA略 V3からWまでひとりずつ登場して名乗りをあげる。なぜか翔太郎とフィリップだけは顔出しで変身シーン付きだけどな!!(ユ「スタッフロールに『友情出演』って書いてありましたわ」ジ「ノーギャラか・・・よく出てくれたな。」)つかモモがベルト巻いて電王に変身した。いちおうタイトルに電王って入ってるのに佐藤健も連れてこれないってどういうことだよ・・・(ジ「あの人は電王を『卒業』したって事になってるらしいぜw」)


後半MVP・・・ズバッと解決!!&1シーンのみ声だけ出演の伊達さん。


☆まとめ
実は前半結構ボロボロ泣いてた。感動のあまり。
後半の後半、丸40年以降、ライダー&石ノ森ヒーローの展覧会みたいになって戦闘シーンにドラマを入れることを放棄された感じになってぜんぜん感情移入できなかった。前のオールライダーの主人公なのにディケイドとかただのモブだよなぁ、とか思ってたりwつか、出すライダーも敵も多すぎるんじゃよ・・・オーズ、電王ときたらあとは1号2号とおまけでV3を出すか出さんかぐらいで上等だと思うんじゃよ・・・(ジ「まぁ、40周年だし」)


それでもラストはストーリーに戻って、やや力技ながらうまくまとめたと思う。

テーマ : オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー
ジャンル : 映画

OO

レ「ユニコーン1巻のバナージのバイト先が後のクロスボーンバンガードらしいッス。」
俺「んなこと今言われても・・・」




OO観てきた。いや、面白かったよ!?OVAのWとか結局TVとおんなじテーマを繰り返しただけだったし、ZもターンAもTVをちょいと編集しただけだったし。OOはTVからさらに大きな一歩を踏み出した。歩幅は約14万8000光年ぐらい?

『来るべき対話』ってテーマはTVの時からあったけどまさか直で異文明(?)と接触するとは思わんかったけどな。これまでのガンダムだったら(富野、他、両方共)このテーマがあったとしてもそれを枕詞に人間同士が小競り合いするだけの話におさまってるよな。まぁ火星とか木星行くのにもヒーコラ言ってるレベルの文明でよその星からやってくるような文明に武力で太刀打ちできるかっていうとちょっと無理あるかなっていう。『木星まで1年、イスカンダルまで半年』ってぐらいの技術差がある中で加藤隊長のブラックタイガーとガンダムマイスターのトランザムのどっちが強いかってちょっと気になる。(レ「木星まで1年は宇宙世紀の話ッス。OOの24世紀初頭だと火星宙域までサクッと到着してたッス。」)それにしたってガンダム世界で光年の壁破るの無理だろ。しいて言えばターンA。あと理論上亜光速出せるV2。亜光速で思い出したけどスパロボα(と第三次α)って宇宙怪獣相手なんだから全ロボット亜光速戦闘してるって事か?ボロットとかも?(レ「知らん」)




俺「でもファーストコンタクトが意志の疎通ができるかどうか、そもそも意志があるのかどうかもわからない金属生命体とかでよかったな。」
レ「・・・何で?」
俺「ネコミミ宇宙人があそびにキタよとかやってきたらソレスタルビーイング意味ねー。イオリア涙目。」
レ「・・・この世界、糸嘉州先生大勝利って事ッスね・・・。」




あとオチ。
正直、こことかこのへんの方々がもうネタでやっちゃってるような雰囲気のオチだった(レ「あくまでも雰囲気だけな」)。おんなじ監督の劇場版ハガレンでもウィンリィだけが報われなかったしな・・・そういうオチが好きなんかな、水島監督。






テーマ : 劇場版 ガンダムシリーズ
ジャンル : 映画

真説・涼宮ハルヒの消失?紅桜編?

俺「そんなわけで初日に見てきたぜ『消失』。」

キョン&長門

俺「パンフは長門バージョンとキョンバージョンの2種類だったので両方買っちゃった。手屁
伝「殺すぞ。」

--------------------------------------------
俺「スンマセンっした。みてのとおり、銀魂とハシゴしてきました。銀さん→キョンの順です。
  消失観ながら軽く目をつぶると銀さんの声が聞こえてくる感じで、微妙に物語に没頭できなくて
  失敗したなと思ったのが文芸部の部室でキョンがメガネ長門に襲いかかってたあたりです。」
伝「やつら声が同じってだけじゃなくてキャラの方向性も同じ方向を向いてるっぽいですもんね。」
俺「じゃあ、個別で感想、ごく軽めに。」
--------------------------------------------
劇場版 銀魂 新訳紅桜篇<公式>

・・・前フリのあまりのグダグダっぷりに本編が始まるのかどうか不安になったw
ストーリーはTVアニメでも1回やった『紅桜編』のリメイク。
ポスターにやたら大勢のキャラを描いてあったから(注:公式トップと同じ絵のはず)大胆なストーリー変更が
あるのかと思ったらそういうのはほとんどなし。真選組の連中とかファンサービスなのにファンサービスになって
ない程度の出番しかないw ただ、静止も殺陣もTVアニメどころか原作とも比較にならないぐらいド迫力かつ美しく
なっているのでゴリラや土方や沖田が死ぬほど好きというファン以外のファン(ややこしい)は観て損はないと思う。

俺「個人的に印象に残ったシーンは神楽が高杉に傘付きつけてる所かな。」
伝「俺はお妙さんが赤マルジャンプ買ってきて最後に着替え用意してある一連のシーンですかね。」
  原作も含めてお妙さんがヒロインらしいことする場面ってほとんどありませんよ。」
俺「『柳生編』は?」
伝「あれはまた方向性が違うような・・・」

で、序盤とラストに神威がでてきて『真説・吉原炎上編』への伏線を張ってたよ。俺が銀魂の中でも一番好きなエピソードなので映画になれ!!と祈る。あと、ここではじめて知ったけど、神威の声って日野聡なのな。つか、

釘宮と兄妹って!!



涼宮ハルヒの消失<京アニ公式>

・・・俺の中で長門が長戸より上位にきてしまうぐらいの衝撃的作品だった。


2時間40分というTV5話分を上回る長丁場で全キャラの魅力を余すところなく完璧に描き切ったと思う。見習えFate。

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

プロフィール

★船長★

Author:★船長★
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。